MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

コープ共済のがん保険

この記事は、2013年8月のデータを元にしています。
2016年9月現在は、人気のがん保険とは言えないです。

 

保険会社も共済も「相互扶助」の精神ですが、
特に共済は営利目的がありませんから、
あなたの払う保険料が、広告費や人件費に割かれる割合が小さいです。
手頃な掛け金で保障を得られる点で、コープ共済のがん保険は人気です。

 

 

コープ共済のがん保険の特徴

「あいぷらす」というプランです。
実はこれは、他社のような、がん専門の保険とは言い難いです。
死亡保障と、医療保障やがん保障を組み合わせるのです。

 

このように、共済は「がん保険」単体を作ることが出来ません。
がんの保障だけを必要とする人にとっては、ニーズが薄れてしまいます。
死亡保障も全く入っていない方にとっては、バッチリ合うプランですが。

 

 

死亡保障付きの定期プラン

こちらのプランは10年満期の定期保障です。
そして、死亡保障は300万〜3,000万の間で選択します。

 

この死亡保障が無いと、がんの保障は付けられないので、
「医療特約やがん特約付きの、定期生命保険」という感じです。
もともと終身の死亡保障やがん保障があって、それを補填する役割です。
扶養家族の年齢がまだ若いあなたには、お勧めですね。

 

 

医療保障は付けても5,000円コースで!

入院日額5,000円と10,000円で選ぶ、医療保障も付いています。
あなたはがん保険を検討しているのですから、もし付けるとしても、
これは5,000円の方を選びましょう。

 

なお、この医療保障は付けても付けなくても良いです。
あなたの既契約で、がん以外の疾病への医療保障が手薄なら、付けて下さい。

 

 

がん治療共済金で2タイプ

「がん治療共済金」は、がん・上皮内新生物と診断された時の、一時金です。
2年に1回を限度としますが、支払回数は無制限です。
100万コースと200万コースがあります。

 

がんと上皮内新生物が同額なのは嬉しいですね!
しかも支払回数無制限なのに、100万や200万と高額給付されます。
このあたりは、あいぷらすの最もお勧めポイントですね〜。

 

 

入院・手術・退院後の保障

2コースに分かれますが、入院・手術・退院後の保障は同額です。

保障名 保障内容
入院保障 支払回数無制限で日額10,000円
手術保障 手術手技により10・20・40万円
がん退院共済金 20日以上の入院をして無事退院した場合に、10万円
がん通院共済金 5日以上の入院の退院後180日以内の通院で、日額5,000円

 

 

がん退院共済金は、20日以上の入院に限りますが、一時金10万円を退院時に貰えます。
女性特有のがん以外なら、貰える確率は高いと思います。

 

 

コープ共済のがん保険の保険料

男性30歳で計算します。
死亡保険は300万、医療保障は付けないこととします。

 

・「がん治療共済金」が100万コース:890円
・「がん治療共済金」が200万コース:1,060円

 

ものすごく安いですよね・・。
契約してから10年間が、この保険料でOKなんです!

 

あ。念のため、医療保障を入院日額5,000円で付けてみましょうか?
そうすると・・。

 

・「がん治療共済金」が100万コース:1,640円
・「がん治療共済金」が200万コース:1,810円

 

これだと、ちょっとリーズナブル感が薄れますよね(笑)。
あなたの医療保障は、やはり他で終身タイプをを準備した方が良いかも。

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場