MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

アフラック DAYS

この記事は、2013年8月のデータを元にしています。
2016年9月現在、この保険は販売していません。

 

もちろん年齢や症状にもよりますが、
あなたも周りに、がんを抱えながら、
お仕事を続けていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

 

そうした方々がどうして、治療を受けながらもお仕事出来るのか?
「アフラック DAYS」はそんな方を応援する、生きるためのがん保険です。

 

ただ、最近はがん保険市場は飽和状態となり、
アフラックの優位性は薄れています。
特に保険料で言えば、最安ではないですし、終身払いしか出来ません。
ネームバリューだけで選ばない様に、気を付けて下さいね。

 

 

DAYSの特徴

幅広くがん対する保障を用意したい、そんなあなたにお勧めです。

 

 

診断給付金

初めてがん(悪性新生物)・上皮内新生物と診断確定されたとき、
一時金として、がんで100万円、上皮内新生物で10万円を受け取れます。
(入院日額10,000円の場合)

 

 

手厚い退院給付

日帰り手術・放射線・抗がん剤治療による通院は、日数無制限で、
往診も含まれます。
なんと日額10,000円まで付加出来て、DAYSで最もお勧め特約です!

 

 

日帰り手術・放射線・抗がん剤治療への保障

日帰り手術は、一部の術式は除かれますが、回数無制限保障です。
放射線治療は、60日間に1回の限度がありますが、これも回数無制限!
抗がん剤治療は、通算600万円まで保障します。(入院日額10,000円の場合)

 

 

より充実させたいあなたは・・

ここまでは、DAYSに加入するなら、絶対に外せない特約のご紹介でした。
でも、より治療中の経済的不安を払拭したいあなたは、
保険料は高くなりますが!以下の2つの特約をご紹介します。

 

@ライフサポート年金は、初回がん診断確定から2年目〜5年目で使えます。
毎年20万円を4年間、計80万円を受け取ることが出来ます。
がん保険って、初年度の給付金は多いですが、2年目以降は減りますよね。
その不安を少しでも払拭してくれる、4年間のサポート年金です。

 

A再発・長期治療給付金は、初めて医師からがんと診断されてから、
または、この保険の診断給付金の支払いから、
5年以上経過後の再発時に、1回につき100万円が給付されます。
上皮がんは対象外です。

 

 

DAYSの保険料

男性30歳・保険期間は終身で計算します。
入院日額10,000円とします。
なお、DAYSの保険料は終身払いしかできない点は、気を付けましょう!
3つのプランがあります。

 

プラン名 内容 保険料
ベースプラン 診断給付金・入院給付金・通院給付金 2,130円
スタンダードプラン 上記に加え、手術・放射線・抗がん剤治療給付金 3,052円
フルサポートプラン 上記に加え、ライフサポート年金・再発・長期治療給付金 3,924円

 

 

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場