MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

アフラック

日本で初めてガン保険を販売したのが、アフラックです。
1974年、がんによる経済的悲劇から人々を救うために、販売されました。
もちろん今は、がんプランのみならず医療保険や年金や学資でも人気です。
それでもあなたも、「がん保険ならアフラック」と思っていますよね!

 

 

アフラックの特徴

がん保険と医療保険の保有契約件数

「インシュアランス生命保険統計号」によると、国内ではアフラックがNo.1です。
がん保険・医療保険は、それぞれ総件数の1/3を占めています。
平成15年版から平成27年版まで、No.1の座を他社に渡していません。

 

金融商品の売上というのは、生命保険商品も含め信用で大きく左右されます。
それだけこの保険会社が信頼されている証拠とも言えますね。

 

なぜ信頼され続けているのか?

それは迅速な対応があるからです。
アフラックが1年間に支払っているがん保険金・給付金は、3,032億円です。
単純に1営業日で割ると平均12,4億円、これだけの支払が毎日あるのです。

 

しかもこの支払業務はかなり迅速であると、契約者からも定評があります。

「予想外の給付金の支払の速さに、感激さえした」
(埼玉県・男性)

 

 

また、コールセンターのきめ細やかな対応も評価されています。

「乳がん告知後に電話した際、とても電話対応が優しくて涙が出てきた」
(広島県・女性)

 

 

でも一方では、PIIGS(世界金融危機において、金融・財政部門の改善が、
自国の力のみでは達成出来ない可能性のある、ヨーロッパの国)
に対する投資割合が多いのも、アフラックの特徴。
経営姿勢の早急な見直しも、内部ではささやかれています。
(2013年8月時点での情報です。)

 

ラインナップが多彩

しかもどの分野の中でも、最も売れているプランの中に入っています。
がん保険・医療保険・終身保険・個人年金・学資保険が代表格です。
商品開発力が高いため、こうしたオールマイティー型になれています。

 

 

アフラックのがん保険(2016年版)

以下の3つがあります。

  • 新 生きるためのがん保険Days
  • 新 生きるためのがん保険レディースDays
  • 生きるためのがん保険 寄りそうDays

 

新 生きるためのがん保険Days

プランは2つで、
「Aプラン:入院日額10,000円」「Bプラン:入院日額5,000円」
から選びます。

 

どうしても保険料を安く抑えたい方以外は、
やはり、Aプランを選んでほしいです。
「入院日額の○倍」という保障内容が、とても多いですから!

 

主契約は、以下のとおりです。

  • 診断給付金
  • 入院給付金
  • 通院給付金
  • 手術・放射線治療給付金
  • 抗がん剤治療給付金(10年ごとの自動更新

 

特約は、以下のとおりです。

  • がん先進医療特約
  • 診断給付金複数回支払特約

 

新 生きるためのがん保険レディースDays

こちらも、
「ALプラン:入院日額10,000円」「BLプラン:入院日額5,000円」
から選びます。

 

主契約には、「新 生きるためのがん保険Days」に加えて、

  • 女性特定ケア給付金
  • 乳房再建給付金

この2つが含まれます。
どちらも10年ごとの自動更新があり、上皮内新生物は含まれません。

 

特約は、以下のとおりです。

  • がん先進医療特約
  • 診断給付金複数回支払特約

 

生きるためのがん保険 寄りそうDays

満20歳〜満85歳で、
「がん(悪性新生物)」の治療を受けた最後の日から5年以上経過し、
アフラックの6つの質問項目がすべて「いいえ」であれば、申し込みできます。

 

こちらも、
「入院日額10,000円コース」「入院日額5,000円コース」
から選びます。

 

健康な人が入るガン保険より、保険料は割増です。
それでも、一度治療を経験していて、ガン保険が欲しいと実感したなら、
やはり申し込みをトライしてほしいプランです。

 

まず10,000円コースに申し込んで、
それで「引受不可」だったら、5,000円コースに申し込めるのか、
そこもアフラックの営業員に聞いてみるのを、私はおすすめします。

 

主契約は、以下のとおりです。

  • 入院給付金
  • 通院給付金
  • 手術・放射線治療給付金

 

特約は、以下のとおりです。

  • がん先進医療特約
  • 抗がん剤治療特約

 

 

アフラックのがん保険(2013年版)

「DAYS」と、女性向けの「DAYSコサージュ」があります。

 

@DAYS
幅広くがん治療をサポートさせたい方に人気です。
診断給付金・入院・通院が、ベーシックプランの特約です。
そこに、手術・放射線治療・抗がん剤治療や、年金等を付加させられます。

 

「最新の医療事情をしっかりと反映させているな〜」って感じるのが、
ベーシックプランの特約3つに、手術ではなく通院を入れているところです!
「手術なしの治療」「手術より通院の方が医療費が掛かる治療」の増加を、
ちゃんと理解しているからなんですよね。

 

こちらのがん保険は、バージョンアップや大きな刷新が度々あります。
以前聞いた名前のプランがもう無い、というのはこの会社の特徴です。
治療の変化を敏感に感じ、それをプランに反映させているので、
あなたも使いやすく、あなたの為になるプランがいつも用意されています。

 

ADAYSコサージュ
女性特有のがんへのサポートを、強化させたい方に人気です。
DAY同様、ベーシックプランには診断給付金・入院・通院の3つが入ります。
更にそれに加え、女性特有のがんに関する給付が厚くなっています。

 

女性特定ケア給付金は、女性特有のがんの手術で給付されます。
乳房再建給付金は、乳房再建術を受けた際に給付されます。
(女性特定ケア給付金支払対象の、手術があった場合に限ります)

 

今、乳がんで部分的に乳房を温存する人は、少ないです。
温存すると再発や転移の可能性が高くなりますし、乳房の形が崩れるのです。
逆に、全摘して再建する人の方が、増えてきています。
再発等のリスクが避けられますし、再建術の技術が向上しているからですね。

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場