MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

メットライフ生命

メットライフ生命は、アメリカが本社の、日本上陸第一号の外資系生命保険会社です。
メットライフアリコが2014年に社名変更して、メットライフ生命になりました。

 

メットライフ生命の特徴

「お客様から最も選ばれる生命保険会社になる」ことを、ビジョンに掲げています。
あらゆる場面でお客様が求めるニーズにお応えすることを第一に考えて、
全社員一丸で取り組んでいます。

 

契約者の視点に立った努力を積み重ねた結果でしょう、
保険契約の更新を示す継続率や、保有契約高の伸びは、
業界トップクラスを続けています。

 

2016年4月より、「ベストホスピタルネットワーク」が始まりました。
以下の3つが、主なポイントです。

  1. ガンなどの重い病気で主治医では対応できない場合、国内有数の医療機関に受診手配・紹介
  2. 手術実績が高く、治療法、術式などで特徴のある国内有数の医療機関とネットワークを構築
  3. 利用者と手配先医療機関のスケジュールを調整し、予約を確保

これはかなり助かるサービスだと思います。
主治医の元で何か検査をし、「どこか大きな病院に紹介状を書きますか?」
と言われたとしても、なかなか、確かな実績がある病院って、思い浮かばないですよね?
医者は基本、患者からの希望の医療機関を書きますし。

 

このサービスを利用すれば、専門的な治療を、
より早く、スムーズに予約完了して、安心して受けられます。

 

 

メットライフ生命のがん保険

ガードエックス(終身のがん保険)があります。
対面、ネットで申し込みできます。

 

「悪性新生物治療給付金」という一時金だけが、主契約です。
以下の場合、1年に1回を限度に通算5回まで、
50万円(基本コース)か、100万円(充実コース)を受け取れます。

  • 公的医療保険制度の給付対象となる所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療のいずれかを受ける
  • 「最上位の進行度を示す病期」と診断され、その日以後に入院または通院する

上皮内新生物は半額です。

 

この主契約は「診断給付金」ではありません。
保険対象の手術・放射線治療・抗がん剤治療の開始が、条件です。
入院しているかは問いません。

 

また、「最上位の進行度を示す病期」の場合のみ、
入院または通院が条件で、
保険対象外の手術・放射線治療・抗がん剤治療も、カバーされます。

 

特約は以下のとおりです。

  1. ホルモン剤治療給付金
  2. ガン通院給付金
  3. ガン先進医療給付金
  4. ガン診断給付金
  5. ガン入院給付金

 

4.は、「診断給付金」です。
ガン(悪性新生物)は、1回限り、
上皮内新生物診断給付金は、2年に1回を限度に回数無制限です。
ただし、上皮内新生物の場合は、がんの場合の給付金の半額です。

 

※各保険会社の資料が一括請求できます



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場