MENU

 

『保険ってむずかしくて、
どう選んでいいかわからなーい!!』

 

という人はこちらをチェック

ネット保険ランキング(2013年版)

この記事は、2013年8月のデータを元にしています。
2016年9月現在、口コミ人気の高い商品については、こちらです。

 

これはあなたも興味津々では?ネット保険ランキングをお伝えしますよ〜。
パソコンから24時間申込みや見積りができるのが、インターネット保険。
会社側も人件費や不動産賃料等の経費が浮くので、保険商品も安くなります。
ランキング内でも、安さはもちろん、内容も素晴らしいものが増えています。

 

 

アクサダイレクト「カチッと終身がん」「カチッとがん保険」

もちろん手頃な保険料で人気の、2タイプです。
少ない負担で、しっかり備えたいあなたに、お勧めです。

 

@がん入院保障は、日額5,000円から40,000円まで幅広く選べます。
もちろん日数無制限で、万一に長期の入院となっても安心です。
血液のがんや脳腫瘍では、50日以上入院する可能性が高いですから。

 

A診断一時金も、入院日額の100倍なので、こちらも幅広いです。
もし入院日額が40,000円なら、診断給付金は400万!
これは治療法にしばられない給付なので、最も使い勝手が良い給付です。
ただし、1回のみ給付です。

 

Bがん先進医療特約は、公的保険適応外の療法でも通算500万円まで給付です。
保険期間は10年で、「カチッと終身がん」でも自動的に更新し継続されます。
追加保険料なしで付けられる特約ですから、助かりますよね〜。

 

「カチッと終身がん」「カチッとがん保険」の口コミはこちら!

 

SBI損保「SBI損保のがん保険」

インターネット専業の損害保険会社のSBI損保が販売する、がん保険です。
保険期間も保険料払込も5年と短いです。
どうしてなのか?それはこの保険の独自性にあります!

 

@実損填補型のがん保険です。
私達が見慣れているのは、1日当たりの入院や通院給付額があるタイプです。
でもこちらは、「がん治療で実際にかかった費用」が支払われるのです。
そう!給付金申請するためには、病院の領収証が必要ですからね〜!

 

A内容は、診断給付・入院給付・通院給付の3つです。
診断給付だけは最初から額が決まっていて、100万です。
これは2年に1回を限度とし、支払回数は無制限です。

 

入院給付は、がん治療にあなたが支払ったお金を、無制限で補償します。
ただし、がん治療に直接かかわる費用だけです。
差額ベッド代・テレビ代・クリーニング代・冷蔵庫使用代等は、含みません。

 

通院給付は、通算最大1,000万円まで、あなたが負担したお金を補償します。
ただしこれも、がん治療に直接かかわる費用だけです。
往診による治療や交通費等、直接治療に関係しない諸雑費は、含みません。

 

B保険料はかなり安いです。
男性30歳なら、月々970円です!
女性30歳なら、月々1,450円です。

 

女性の方が結構高くなりますが、これは若い年代ほど差があります。
やはり女性は、若いうちから特有のがんになる可能性が高いからでしょう。
男女同等な保険料で引き受けるのは、会社側として高リスクだったのですね。

 

C口コミ

・病院の領収証で支払うか判断され、不当請求が無く健全な経営が可能
(女性・36歳・保険)

・この保険料の安さで自由診療までカバーしているのはすごい
(男性・33歳・FP)

・良い保険だけど、補償期間がたったの5年しか無いのが不満
(男性・29歳・会社員)

 

 

アメリカンホーム保険会社「みんなのほすピタるガンタイプ」

みんなのほすピタるガンタイプ」は、がん治療の最低限治療のみが基本補償。
他社プランならベーシックプランに入るだろう補償も、オプション扱いです。
そのため、保険料は安く抑えらえています。

 

@基本補償は3つです。
がん・上皮内新生物と診断されたら、診断一時金を受け取れます。
がん・上皮内新生物治療のための入院は、日帰りから無制限に補償します。
がんを含む全ての疾病での先進医療を、最高1,000万円まで補償します。

 

Aオプション補償も3つです。
がんの手術補償は、入院の有無によって違います。
入院有り:入院日額の10倍
入院無し:入院日額の3倍

 

がん入院後の退院時には、退院療養一時金を受け取れます。
これは入院日額の10倍です。
ただし、この場合の入院日数は20日間が必要です。

 

がん治療のための通院は、入院日額の半額です。
1回の退院につき45日までを、通算1,000日分補償します。

 

Bここで、女性のあなたに注意点があります。
それは、乳がんに関してです。
入院・手術・退院一時金・通院の給付は、
保険期間の開始日から90日間は無効で、91日目から有効なのです。

 

C保険料
男性30歳で、入院日額10,000円とします。
この場合、診断一時金は100万です。

 

基本補償2,216円
オプション補償付き2,621円

 

400円弱の差ですから、やはりオプションは付けた方がコスパが良いです。
これを付けないと、退院後の給付がありませんからね。

 

D口コミ

・1,000万円の先進医療補償が最初から付いているので契約した
(女性・32歳・代理店)

・基本的な補償だけが最低限プランなので、自分の希望通りだった
(男性・25歳・会社員)

乳がん給付だけが90日間の待機期間があり、加入に躊躇した
(女性・35歳・専業主婦)

 

 

セコム損保「自由診療保険メディコム」

自由診療保険メディコムも、実損補填型のプランです。
このタイプの商品は、段々と人気が出ていています。
日本人のがん罹患率は高いけど、無駄なく補償を持ちたい人が増えています。

 

@保険診療・自由診療・先進医療がどれも、
自己負担となる実質医療費を0円にします。

 

悪性新生物や上皮新生物と診断されたら・・一時金100万円
悪性新生物や上皮新生物で入院したら・・自己負担分無制限補償
悪性新生物や上皮新生物で通院したら・・自己負担分最大1,000万円まで補償

 

 

Aこのプランの注意点を伝えます。

  • 診断一時金は3年に1回が限度
  • 入院給付は、貸テレビ代・新聞代・特別メニューの食事代等は対象外
  • 検査や乳房再建術は対象外
  • 補償期間は5年間

 

 

また、自由診療に関する重要な注意点があります。
この診療費に対する補償は、どの病院でも適応されるわけでは無いのです。
セコム損保の協定病院・がん診療連携拠点病院・大学付属病院などの、
「当社が認めた医療機関」での診療の場合、適応されます。

 

B保険料はかなり安いです。
男性30歳なら、月々1,430円です。
女性30歳なら、月々1,920円です。

 

C口コミ

・先進医療や自由診療も含まれるし、通院も補償されて安心
(男性・32歳・保険代理店)

・実費補償なので、保険料に対する無駄が無い
(女性・29歳・専業主婦)

自由診療に関する補償が、指定病院しか無いのが不満
(男性・42歳・会社員)

 

 

アクサダイレクト「ワタシにごほうびプラン」

カチッとシリーズには、女性向けプランもあります。
診断給付金・入院給付で、女性特有のがんに特に手厚いです。
祝い金も付いています。

 

@入院給付日額は、5,000円・10,000円・15,000円・20,000円から選べます。
もし女性特有のがん治療のため入院したときは、
入院給付日額の2倍が給付されます。
胃がんなら5,000円の給付でも、乳がんなら10,000円の給付になりますよ。

 

A診断給付金は、初めてがんと診断確定されたとき、1回のみ給付されます。
入院給付日額の100倍です。
初めて女性特有のがんと診断確定されたときは、これも1回のみの給付ですが、
最高で入院給付日額の200倍が給付されます。

 

Bがん無事故給付金も付けられます。
がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)、
及びがん先進医療特約を付加されている場合、付加可能です。
がんに罹患しなかったら、3年ごとに5万円か10万円を受け取れます。

 

C保険料は、30歳時での3タイプからご紹介します。

  節約重視タイプ 保障重視タイプ ボーナス重視タイプ
通常のがん入院日額 5,000円 10,000円 10,000円
女性特有のがん入院日額 10,000円 20,000円 20,000円
がん手術給付 10万円
退院後の一時金 10万円
先進医療給付通算額 500万円
無事故給付金 5万円 5万円 10万円
保険料 2,590円 3,400円 4,740円

 

D口コミ

・保険料が圧倒的に安くて女性のがんに手厚いところに、満足している
(34歳・専業主婦)

・完全掛け捨てが苦手な私にはピッタリだった
(35歳・会社員)

・絶対に無事故給付金を付けなければならず、自由度が低い
(29歳・会社員)

 

 

※各保険会社の資料が一括請求できます

 



 

 

保険料削減、保障内容の充実、あなたの保険はもっとよくなる!

 

保険会社の特徴はそれぞれ!
本当にあなたに合う保険を見つけてみませんか?

 

 

無駄に払っている保険料。
本当はもっと安くなるんです!

 

 

20代・30代・40代、ライフステージに併せて、
あなたにピッタリの保険はどれ?

 

こんな悩みはもちろん、保険についてはいろいろな希望や悩みがあると思いますが、
そんな人にこそ、私スカイは保険マンモスなど、保険の無料相談サービスをおすすめします。
年間保険料を10万以上節約したケースもありますし、
年代に併せた、あなたに最適な保障内容を提案してくれます。
無料相談サービスについて、知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

●スカイがこのサービスをおすすめする理由
中立の立場だから、本当にあなたにピッタリのプランを提案できる
相談だけで、保険に加入しなくてもOK
平均5年の実務経験を持つ保険専門家FPが対応してくれる
これだけ揃って、無料で利用できる!

 

 

マンモス

 

※無料相談する前に、自分で各社の資料を確認しておきたい人は、
 下記から一括で資料請求が可能です。


  [PR]保険市場